こりえんぬ

お気に入りたち☆

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

新国立劇場バレエ - Cinderella

2008.12.29

category : Ballet, Opera

クリスマス公演鑑賞記録。
簡単に記録のみ。。
12月24日 ソワレ
シンデレラ 酒井はな
王子 山本隆之

もう何年も前だかロマチェンコワのストーリーに引き込まれたシンデレラが忘れられない。
だからか1幕はすべてが"ふり"に見えてしまってなかなか入りこめなかった。
しかし音楽が始まり
緞帳が上がるとともにステージの世界が開いてくるどきどき・わくわくはいつものように。

酒井はなってこんなに"女の子"だったっけ???と。
成熟した大人な踊り・役の印象があったからか・・・
プリマのオーラをうまく消していて、まさに謙虚で純粋なシンデレラ。
足さばきがとてつもなく綺麗で
デベロッペ&パ・ド・ブレの普通のふりがとても繊細で特別なものに見えてくる。

そして2幕へ。
とにかく妖精のコールドが綺麗。
自分の劇場を持つ強みか新国はコールド強いなと思う。
山本さんはサポート・リフトがすごく上手なんだなと客席からもわかって
酒井さんがとても踊りやすそう。
四季の精は夏の湯川麻美子さんが良かった。
彼女はとても香りのある踊りをすると思う。
その後コールドでマイレンと組んでいたときもこのペアがダントツ。
やはり、日本の男性ダンサーはソリストとその他の差が激しく
王子の友人4人が出てきた瞬間にやっと安定した踊りを見せられた感じ。
とにかく、マイレンと冨川さんは品があってよい。
もうひとつの特記事項はナポレオンの八幡さん。
彼は背とか体格からしてとても役柄が限られてしまいそうだけど
このナポレオンみたいな役をうまくこなせる日本人ってなかなかいないと思う。
だからこれからも注目!かな。


今回は簡単だけどこんな感じ。

クリスマスということでホワイエにクリスマスツリーが。

cinderella1.jpg cinderella2.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©こりえんぬ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。